遠恋女のひとりごとblog

ゆるゆる〜in西三河
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
-->

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |
<< 陣屋らーめん 一色町 | main | 最後の恋のはじめ方 >>

☆お料理奮闘記 その3.ツナマヨトースト☆

これは・・・料理と呼んでいいの?
いちを包丁も使ったって事でここはひとつ。

これはお昼ご飯なんですが、お味噌汁も何も無かったからパンでいっかって。


今回使っているもの

・食パン     2枚
・卵        1個
・玉ねぎ     1つの半分
・ツナ       ツナ缶3分の1くらい
・マヨネーズ   適当
・マーガリン   少量



食パンはあらかじめ、表面がかりっとなる程度にトーストしておく。
かりっとしてる方が美味しくて好きです。

卵をゆでて、ゆで卵に。
それにしてもゆで卵って、どれくらい沸騰させればいいの??

ふと疑問に思い調べてみましたが、
どこを見てもだいたい平均的に、

・6分でとろとろゆで
・8分で半熟
・12分で固ゆで

だいたい6〜12分程度なんですね。ちなみに参考にさせていただいたHPはこちら。
今回は固ゆでにしたかったんですけど、早く火から外しすぎました・・・。12分もやるものなんですね!思ってたより長い。
多分10分もやってない・・・。殻を剥いて、柔らかいことに気付き再び火をかけなおしました(汗)

で、玉ねぎを小さく角切りします。今思えば、これをスライスにすれば良かったんですよね…。角切りのせいで、完成したものは玉ねぎの酸味が強すぎ舌がヒリヒリしました。

その後、ツナと、細かく切ったゆで卵、玉ねぎ、、マヨネーズとあえます。
トーストした食パンに簡単にマーガリンを塗っておきます。

で、具をパンにのせれば出来上がり☆

ツナマヨトースト

先程述べたように、思ってたより玉ねぎの酸味が強く、最初は強がって食べてたものの途中で堪えられなくなり(笑)、具のみレンジで何度かチンして、充分加熱して食べました…。ははは。
私、生の玉ねぎ(あくまでスライスしたもの)大好きだから、今回も角切りでも全然大丈夫だと思ってた・・・甘かった・・・

これに、キャベツをしいたり、スライスの玉ねぎをのせたりすると更に美味しくなると思われます。
キャベツ無かった・・・。あると彩り良いですし。

次は何を作ろう…。
こんな調子で大丈夫かな?(いつも言ってる)

他のお料理奮闘記へはこちらから♪
Kotoのお料理奮闘記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
この記事に対するトラックバック
SPONSORED LINKS




RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE