遠恋女のひとりごとblog

ゆるゆる〜in西三河
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
-->

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |
<< バカ殿見た〜 | main | 北海道旅行 >>

レディ・イン・ザ・ウォーター

評価:
ポール・ジアマッティ,ブライス・ダラス・ハワード,ジェフリー・ライト,ボブ・バラバン,M・ナイト・シャマラン
ワーナー・ホーム・ビデオ
¥ 3,519
(2007-01-26)
『シックス・センス』『サイン』M.ナイト・シャマランが眠れぬ夜に贈る、新感覚ミステリー
舞台は、多種多様な人々が集まるフィラデルフィアのアパート。日々仕事をこなすだけの人生を送るアパートの管理人クリーブランド(ポール・ジアマッティ)は、ある日突然プールに現れたひとりのレディ(ブライス・ダラス・ハワード)を発見する。彼女はどこから来て、何を伝えに来たのか?
記号論者(シンボリスト)・守護者(ガーディアン)・職人(ギルド)・治癒者(ヒーラー)。鍵を握る人々は、このアパートの中にいる。
彼女の名前は、ストーリー。出会った瞬間、何かが変わる。


このDVDは、Kotoと一緒に見る約束をしていましたが、
大学の課題が終わらないとのことで、結局ひとりで観ました…。

最初は、なんだかつまらなそうな感じでしたが、
物語が進むにつれて、どんどんその展開に引き込まれていく。

ゲームのRPGの世界に訪れたような、不思議な感覚にとらわれました。
たしかに新感覚ミステリーでした…。

制作費は少なそうな感じでしたが、その割になかなかです。

映画 | permalink | comments(0) | - | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









SPONSORED LINKS




RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE