遠恋女のひとりごとblog

ゆるゆる〜in西三河
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
-->

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |
<< ラブストーリー | main | あ,安部礼司 07.03.04−OA >>

ジョゼと虎と魚たち

評価:
妻夫木聡,田辺聖子,犬童一心,池脇千鶴,上野樹里,新井浩文,新屋英子,渡辺あや
角川エンタテインメント
¥ 4,195
(2004-08-06)
タイトルからして何か惹かれるこの作品。


ジョゼ演じる池脇千鶴ちゃんがすごくいい。
何か、喋り方と対照的に、もう、可愛らしい!
自分の一番よく読む本の話とか、
「出てけって言われて出て行く奴は、出てけ!」とか、
可愛いっていうより、ひねくれてるけどすごく純粋。

もう私は断然ジョゼ!


でもちょっとラストがあっけなすぎたかなって感じはしますが。
終わり方は何の余韻も無かった・・・
それでいいのか恒夫。
なんか、そんなもんなのかなぁ・・・

もっとこう、最後を切なくしてほしかったような・・・あくまで私の意見ですけど^^;
映画 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
この記事に対するトラックバック
SPONSORED LINKS




RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE