遠恋女のひとりごとblog

ゆるゆる〜in西三河
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
-->

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |

嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲

GW最終日です。
それにしても今年のGWは本当にいい天気で。
まさにお出かけ日和でしたね。

そんな私は、
1日に映画のだめの後編を
名古屋のミッドランドスクエアで観てきました〜
あとは大須をぷらっとしたり、
TRICKのドラマを借りて見たり、
買い物したり・・・
JEANASISで服を10%offで買えて満足でしたワーイ!

会社の先輩がものすごいオススメして下さったので、
クレヨンしんちゃんの映画をみました。
オトナ帝国です。


・・・すごく良かった!!!!!

素直に感動する。
しんちゃんが必死に頑張ってる姿に感動するし、
家族の素晴らしさとか、改めて感じることができた。

見て無い方へのネタばれになるので詳しく書けませんが、
・父ヒロシが靴の臭いを嗅ぐシーン
・しんちゃんがタワーを登るシーン
この2ヶ所で涙ダバーでした(ネタばれしてる)。

ウィキペディアでも、
しんのすけ役の矢島晶子はインタビューで本作を劇場版の中でNo1であると断言しており、本作および次回作である『戦国大合戦』の2作は別格で、「この2作を超える作品は今後しばらく出ないと思う」と語っている

と書いてありました!すごい。

戦国代合戦も見たいのですが、
レンタル屋に行く度全部借りられてます。うう。次こそは。

まだ見られてない方はおすすめです!

映画 | permalink | comments(0) | - | pookmark |

めがね

評価:
VAP,INC(VAP)(D)
¥ 3,377
(2008-03-19)
ゆるい。
ゆるかった。
あのゆるさがたまらなかった><

癒されました^^

日常を忙しなく過ごしている方に是非見て頂きたい作品です。



それにしても加瀬亮さん、いい。
映画 | permalink | comments(0) | - | pookmark |

しのびねぇな。かまわんよ。

見ましたー♪
ふいに発見しました(笑)

感想は・・・

「愛くるしいなあお前は!!!愛くるしいなあ!!!」

うん、藤田さんほんとに愛くるしい。
藤田さんはとても心の優しい人なんじゃないかなと思う。
しかも友達思いな人だよね!着メロがケツ◯イシのトモダチって・・・キュンでした。
しかし私は断然大村さんファンなのである。アーメン。(パクリ)

漫才は個人的に「スイミング」がツボでした^^
「泳ごう!」ってやつ。ああまた思い出し笑いが・・・・!
だけどあえて!このDVD、大村さんのいたずらの数々のほうが見る価値アリな気がした。
そう、このDVDの見所は、「膝かっくん」です!!(え
あんな見事な膝かっくんは見た事がありません・・・。
何で大村さんはあんな子供のようなキラキラした目をしてるんでしょう。素敵です。
そして改めて感じたのが、トータルの二人ってほんと仲良いなあ・・・^^
いいコンビだなあ^^

でもやっぱり漫才ベストライブですから!
トータルテンボスの漫才を存分に堪能して欲しい一枚ですね^^
何度見ても笑っちゃいますよー><


そういえばMー1の決勝進出したコンビが発表されましたね。
大村さんのブログを読んで知りました^^;
ちょっと意外なメンツ。
うーん・・・今年はどこを応援しよう。
笑い飯が今度こそ復活して、爆笑がとれたらいいなあ・・・・
楽しみです。
映画 | permalink | comments(0) | - | pookmark |

「陰日向に咲く」・・!

の映画を見てきました。
ずっと見たかったので、とってもうれしい^^

内容に関しては・・・

すばらしかったです!
もう、どんだけ泣いたのか・・ってくらい泣いた。
感動しました・・・劇団ひとり、尊敬します。
私も「人とのつながり」を大事にしていきたいなって思った。
家族を大事にしたいなって思った。
最後はあったかい気持ちになる映画でした。
これはぜひ原作を読まなくては!です。


お昼は友達のオススメなオムライスのお店、「さん太」に行ってきました^^
オムライス、ほんと絶品でウマウマ〜〜〜!!!

おいしいご飯食べて、映画見て、なんだかとっても幸せな一日でした。

さん太のオムライス
映画 | permalink | comments(0) | - | pookmark |

チュートリアリズムII

待ってましたー☆

『チュートリアリズム供

見ましたよー!!!!!
前作が良かっただけにかなりの期待をしていたのこの作品♪

個人的には前作の方が良かったかなぁ。
相変わらずの徳井の変態っぷりと、マニアっぷりで良かったのですが、ガツンとくるとこが前回より少なかったかなぁ???
まぁ、好みの問題かな。よりマニアックになっていたという点ではオイシイのかも。
若干漫才でもっと魅せてほしかったかな?

ともあれ、福ちゃんの愛車とか、福ちゃんのリアクションが可愛かったなー!
あと、個人的に徳井のメールの予測変換機能が・・・・・・!!!!!
あれ、大爆笑でした^^

それにしても徳井さん、演技派だ・・・・・・


まだ一回しか見れていないので、また癒しを求めてゆっくり見たいと思います♪

それにしても最近、チュートリアルのCM増えましたね〜^^
頑張ってるなぁ。



あと話変わりますが、今週のジャンプ!!
スペシャルで2時間でしたが、執筆中のときの徳井さんの文才、すごい。
めっちゃうまい!!!
かなりときめきました(笑)
映画 | permalink | comments(0) | - | pookmark |

レディ・イン・ザ・ウォーター

評価:
ポール・ジアマッティ,ブライス・ダラス・ハワード,ジェフリー・ライト,ボブ・バラバン,M・ナイト・シャマラン
ワーナー・ホーム・ビデオ
¥ 3,519
(2007-01-26)
『シックス・センス』『サイン』M.ナイト・シャマランが眠れぬ夜に贈る、新感覚ミステリー
舞台は、多種多様な人々が集まるフィラデルフィアのアパート。日々仕事をこなすだけの人生を送るアパートの管理人クリーブランド(ポール・ジアマッティ)は、ある日突然プールに現れたひとりのレディ(ブライス・ダラス・ハワード)を発見する。彼女はどこから来て、何を伝えに来たのか?
記号論者(シンボリスト)・守護者(ガーディアン)・職人(ギルド)・治癒者(ヒーラー)。鍵を握る人々は、このアパートの中にいる。
彼女の名前は、ストーリー。出会った瞬間、何かが変わる。


このDVDは、Kotoと一緒に見る約束をしていましたが、
大学の課題が終わらないとのことで、結局ひとりで観ました…。

最初は、なんだかつまらなそうな感じでしたが、
物語が進むにつれて、どんどんその展開に引き込まれていく。

ゲームのRPGの世界に訪れたような、不思議な感覚にとらわれました。
たしかに新感覚ミステリーでした…。

制作費は少なそうな感じでしたが、その割になかなかです。

映画 | permalink | comments(0) | - | pookmark |

デジャヴ

評価:
デンゼル・ワシントン. ポーラ・パットン. ヴァル・キルマー. ジム・カヴィーゼル. アダム・ゴールドバーグ,トニー・スコット
ブエナ ビスタ ホーム エンターテイメント
¥ 2,993
(2007-08-03)
543名もの犠牲者を出した、凄惨なフェリー爆破事件。捜査官ダグは、手がかりを握る一人の女性の遺体を見た瞬間、強烈な“デジャヴ”に襲われた―「私は、彼女を知っている・・・」。彼は特別捜査班の一員として、政府が極秘に開発した【タイム・ウィンドウ】と呼ばれる映像装置を見せられる。その正体は、現在時間から《4日と6時間前》の映像を自由に見ることができる、驚くべき監視システムだった!まるで生きているかのように美しい彼女の姿を見続けるうちに、ダグは再びデジャヴを感じ、さらに「彼女を救いたい」と強く願うようになる・・・。やがて、《4日と6時間前》の過去と現在をめぐる《驚愕の真実》が明かされる。果たして、彼は“すでに殺されている女性”を救い出し、“すでに起こってしまった爆破事件”を防ぐことができるのか?―その答えは、“デジャヴ”に隠されている・・・。


かなり面白い作品でした。
タイムワープに関する映画作品は数多くあれど、
SFとサスペンスの要素がここまで見事にマッチした作品は初めて!!
終始見入ってしまいました…。

この作品を見る前に、「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 スタンダード・エディション」を見たんですが、
あれよりも、タイムワープに関して理論的なのがとてもよいです。

映画 | permalink | comments(0) | - | pookmark |

どろろ

評価:
妻夫木聡.柴咲コウ.瑛太.杉本哲太.麻生久美子.土屋アンナ.原田美枝子.中村嘉葎雄.原田芳雄.中井貴一,塩田明彦
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
¥ 3,192
(2007-07-13)
終わりの見えない戦国の世を憂う武将・醍醐景光は、戦乱の世を治める力を得るため、自分の子の体48箇所を48体の魔物に差し出す。こうして生まれた百鬼丸は、医師・寿海に仮の体と護身のための妖刀を与えられ、見事な成長を遂げる。やがて、魔物を倒すごとに奪われた体の一部を取り戻すことを知った百鬼丸は、魔物退治の孤独な旅に出る。ひょんなことで百鬼丸の存在を知ったコソ泥どろろは、百鬼丸の強さの象徴である妖刀を奪うため、その旅を追いかけ始める…。

冒頭で、いきなり魔物との先頭シーン!
アクションシーンは全体的にスピード感もあり、殺陣の流れもかなりよい!
しかし、日本でも、実写でのCGが向上してきたとはいえ、この映画でもCGくささが否めない…。
そういう場面ではリアリティにかけて、面白みも減ってしまう…。
まあ、バリバリのハリウッド超大作などは設備もお金のかけ方も桁違いですからね、それらと比べるのは酷?

なかなか面白い話でしたが、展開の流れを止めてしまうような過剰な演出・演技は、あいかわらず邦画の特徴。
この作品も例外ではなく、やや長く感じ、ダレました…。
わざわざ人間愛や家族愛、正義感などを示唆させることを大げさに台詞に出して演技するよりも、
展開の流れの中で「さりげなく」盛り込りこませ、観客に「何となく」それを感じさせる。
そのほうが、僕は好きですね。
映画 | permalink | comments(0) | - | pookmark |

どろろ見る。

評価:
妻夫木聡.柴咲コウ.瑛太.杉本哲太.麻生久美子.土屋アンナ.原田美枝子.中村嘉葎雄.原田芳雄.中井貴一,塩田明彦
柴咲コウー♪

やっぱりかわいい・・・・・・・

口調が男でも、

やっぱりかわいい・・・・・・・


個人的にどろろが可愛かったなー。
柴咲コウの頑張ってる感じが良かった。
そして妻夫木くんはかっこよかった・・・・・・
何か、あの二人の雰囲気が良かったです♪可愛い感じ。びゃっき丸の凍りついた心をどろろの天真爛漫な性格が溶かしていくっていうか、何かいいなぁ♪

映画に関しては、ちょっとところどころがだらだらと長い感じがしたけどね^^;
あの途中の敵とかを2匹くらい倒してるシーンは正直もっと切っていいと思ったけど・・。もうちょっとテンポ良く展開が進むといいかも?

でも、友達がかなり勧めてきただけあって、見ごたえありました♪
原作は知らないけど、これはこれとして普通に楽しめるんじゃないかと思います。役者色強い感じでしたが、出演者が好きな人はさらに楽しめると思う?(笑)私は柴咲コウ好きだし楽しかった(笑)



どうでもいいけど劇団ひとり、ひそかに好き。
映画 | permalink | comments(0) | - | pookmark |

ウルトラヴァイオレット

評価:
ミラ・ジョヴォヴィッチ,キャメロン・ブライト,ウィリアム・フィクトナー,ニック・チンランド,カート・ウィマー
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
¥ 3,268
(2007-01-01)
21世紀末、新種のウィルスが蔓延、感染した人間は超人的な知能と運動能力を身につけるが、"ファージ"と呼ばれた彼らは感染後わずか12年で命を落とす運命にあった。ファージの能力を恐れた人間たちは、彼らの根絶を企て、政府によるファージ掃討作戦が開始される。追い詰められたファージは地下組織を結成、人間政府との激しい抗争を繰り広げる。やがて政府はファージ絶滅の切り札となる最終兵器の開発に成功する。ファージ側はその情報をつかむと、最終兵器強奪のため、最強の殺し屋ヴァイオレットを送り込む。かつて、感染した夫と子どもを政府に殺され復讐に燃えるヴァイオレットは、兵器の入ったケースを難なく奪い去る。しかしその直後、彼女は最終兵器がわずか9歳の少年であることを知るのだった。


独特の世界観と映像で、観ずらい部分も多々…。
冒頭からアクションシーンの連続でしたが、いろんなアクション映画を観てきた僕にはイマイチ…。
もっとスピード感がほしいところかな…。

ストーリー展開には、やや説明不足なところがありますが、
それは映画を観ていれば、なんとなく推測できるので許容範囲。
似たような話の映画は、数多くありますし…。

むしろ、冗長的な場面や説明を省いて、90分程度と、短くすっきりまとめたところは評価できます。

評価は1点に限りなく近い2点です。(5点満点中)

ウルトラヴァイオレット@映画生活
映画 | permalink | comments(0) | - | pookmark |
SPONSORED LINKS




RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE